医療法人財団報徳会 西湘病院

 
平 日
8:00-12:00
13:00-16:00
整形外科
8:00-11:30
循環内科(月)
8:00-11:00
土曜日
8:00-12:00
  • ・各種健康保険
  • ・労災保険
  • ・救急指定病院

 

診療時間、初診、再診の受診方法

入院のご案内、お見舞いのご案内

健康管理センターのご利用案内

 

>
診療科紹介
>
人工透析

人工透析

外来担当医表はこちら 

人工透析について

末期腎不全を来した場合、腎臓代替療法として人工透析、腹膜透析、腎臓移植の3つの治療方法が必要となってきます。 腎不全に陥ると、腎臓で担っていた血 液の「老廃物除去」「電解質の維持」「水分量維持」ができなくなります。そのため、人工透析や腹膜透析が必要となってきます。当院では、そのうち人工透析 を行っております。
当院では、血液検査、レントゲン検査など定期的に行い、人工透析を行っている患者様一人一人の症状や生活背景などを考慮し透析治療を行い、患者様のQOL の向上を目指して行きます。また、症状に合わせ必要な検査を適宜行い、他科との連携も行いながら診療を行っております。
また、当院では外来通院での人工透析のみならず、入院患者さんに対する人工透析の受け入れも対応可能です。また、旅行や出張時の臨時透析も対応可能です。

 

透析受診を希望される方へ

透析を希望される方はお電話で地域医療連携室までお問合せ下さい。また、臨時透析を希望される方は、透析希望日の2週間前までにお電話で地域医療連携室までお問合せ頂き指示に従ってください。場合により診療情報提供書・透析記録・透析連絡票・保険証コピー・医療証コピーをFAXで送っていただくこともあります。ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

人工透析関連機器について

最新人工透析監視装置10台とRO装置(逆浸透膜濾過装置)を導入いたしました。
この機器の導入により、エンドトキシンや細菌を捕捉する為のフィルター(ETRF:エンドトキシン捕捉フィルター)を設置しました。
エンドトキシンは、グラム陰性菌の細胞壁外膜を作っている成分で、これが透析液中に混入し、患者様の体内に入ることによって、発熱、血圧低下、血液凝固などの多岐にわたる免疫系への影響を及ぼします。

このエンドトキシンの透析液への流入を防ぐフィルターがエンドトキシン捕捉フィルターであります。
これにより透析液の安全性を確保することが実現しました。
また、自動返血機能を搭載された透析用監視装置となったため、透析終了時に短時間で、迅速・簡便な返血処置が出来るようになったため、返血時の内シャントの疼痛などの患者様への負担が軽減されるようになりました。

RO装置(逆浸透膜濾過装置)の設置により、人工透析にとって水はとても重要であり、RO装置により固形溶解物や不純物を除去し純水を作成します。また、 この装置には、ダブルフィルトレーション(2段膜ろ過)を行うことによって、より一層クリーンな透析液を作成することを可能にしました。
これらの透析関連機器の更新に伴い透析液配管も一新いたしました。
よって、より一層安全、安心な人工透析を提供することができるようになりました。